公開日: |最終更新日時:

「安心して長く住める家」を建てられる 柏崎でおすすめの注文住宅会社
第一建築業
第一建築業のHP
引用元HP:第一建築業
https://www.dai1kenchikugyou.com/
店舗併用住宅など
特殊な要望にも対応
片山工務店
片山工務店のHP
引用元HP:片山工務店
https://www.katayama-koumuten.jp/
子供中心の家づくり・
女性目線の間取りを提案
バンホーム
バンホームのHP
引用元HP:バンホーム
https://banhome.jp/
ストーリーを大切に
大人のこだわりを実現
※柏崎を施工エリアとしている住宅会社23社の中で、「耐震等級3」「長期優良住宅」「ZEH」に対応した地元工務店を厳選しています
※国の定める耐震性は「耐震等級3」が最高等級です(2021年5月現在)

工務店とハウスメーカーの違い

家づくりをするためには、建築会社と契約して話を進めます。建築会社にはたくさんの種類がありますが、ここでは工務店とハウスメーカーの違いをメリットやデメリットを踏まえて、わかりやすく解説します。自分にとって、理想の注文住宅ができるのはどっちか?比較してみてくださいね。

ハウスメーカーと工務店の違いとは

ハウスメーカーと工務店の違いは、規模と運営スタイルです。ハウスメーカーは全国規模で展開し、家づくりの規格・仕様がルール化されています。一方工務店は、地域密着型スタイルで家づくりをしている会社です。市内・県内など、限られたエリアでの施工を対象にしています。小規模な工務店が多いのですが、フランチャイズ加盟をしているところも!

ハウスメーカーと工務店それぞれのメリット

ハウスメーカーのメリット

  • 木造や鉄骨など、施工スタイルの選択肢が多い
  • アフターフォロー体制が充実している
  • 比較的短い工期で注文住宅づくりができる

ハウスメーカーは木造だけでなく、鉄骨を使った家づくりに対応しています。家の強度や耐震性を重視した注文住宅づくりをしたい人にはおすすめでしょう。家づくりの流れがシステム化しているため、スムーズな家づくりができます。家づくりにスピード感があるのも、ハウスメーカーならではのメリットといえるでしょう。

工務店のメリット

  • 完成後、何かあったらすぐに駆けつけてくれる安心感がある
  • 注文住宅の自由度が高い
  • ネットではなく地元の口コミ・評判を聞いて判断できる

工務店は、地域密着型ゆえにすぐに駆けつけられる場所に営業所があります。困ったことやトラブルがあっても安心できるでしょう。また、地元で実際に建てた人や地域の方など、リアルな口コミ・評判を聞けるのは、工務店ならではのメリットといえるでしょう。

ハウスメーカーと工務店それぞれのデメリット

ハウスメーカーのデメリット

  • ハウスメーカーのブランドイメージやテーマに沿ったデザインが多い
  • 限られた素材から選択するため、自由度が工務店より低い
  • 広告宣伝費がかかっているぶん、工事費用が高いことがある

ハウスメーカーでも注文住宅が建てられますが、限りある選択肢の中から部材・設備を選ぶのがほとんど。ある程度イメージや選択肢が決まっている人はいいかもしれませんが、こだわりが強い人にはデメリットでしょう。また、CMや広告などの宣伝費が発生するため、そのぶん工事費用が高くなることもあります。

工務店のデメリット

  • 現場施工する職人さんによって品質に差が出る
  • 最新設備やZHEなどの実績がないところがある
  • 工務店がなくなるリスクがある

建築部材を工場生産ではなく、現場施工する工務店が多いため、職人によって差が出やすいことも。ハウスメーカーに比べて設備の充実さが物足りず、ZHE住宅に対応していない工務店が多いのは、デメリットといえるでしょう。小さい規模の工務店は閉業する可能性も否めません。

快適なわが家を叶える柏崎市の住宅会社3選

片山工務店

シンフォニーハウス

子供中心の家づくり・
女性目線の間取りを

第一建築業

第一建築業の家

店舗併用住宅など
特殊な要望にも対応

バンホーム

バンホームの家

ストーリーを大切に
大人のこだわりを実現

関連ページ